看護学生

『例年と比較』第110回看護師国家試験 合格状況

先日『第110回看護師国家試験』の
合格発表がありました。

合格された方、
ほんとにおめでとうございます。

今までの努力が実り、合格という一つの目標が達成できたと思います。

これからは、
『看護師』として辛いことも
あると思いますが、頑張ってください。

今回は、第110回看護師国家試験の
例年と比較しての合格状況を
みていきましょう。

※このサイトでは、全ての看護師、看護学生、看護師師国家試験の挑戦する人を応援します。

https://mysashio.blog/925-2/

『必見』看護師国家試験のシステム!! ※2020年11月の時点での合格基準なので今後変更することもあります。 概要と目的 看護師国家試験は、国家...

【第110回】
看護師国家試験 合格状況

2021年3月26日(金)14時より、
厚生労働省のウェブサイトにて、
2月14日(日)に実施された
「第110回看護師国家試験」の
合格発表が行われています。

さっそく、気になる合格率や
ボーダーラインをチェックしいきましょう。

受験者と合格率

2020年受験者合格率
第110回国家試験66,124人90.4%

採点基準(必修と一般・状況)

(1)必修問題 40点以上/ 50点
(2)一般問題
状況設定問題
159点以上/250点

となっています。

その中でも新卒の合格率は、
約95%となっていました。

採点除外問題

採点除外となったのは、
全体で2問です。

第110回看護師国家試験に
おける採点除外等の取扱いをした問題

下記のPDFから採点除外理由がPDFにて
記載されていますので気になる方は
確認しておいてください。

厚生労働省のHPからでも確認できます。

午前問題 86問PDF [52KB]
午後問題114問PDF [96KB]

例年の国家試験と比較

受験者数と合格率

過去5年分の看護師国家試験の
受験者と合格率を見てみましょう。

過去5年で、第110回看護師国家試験は、
2位の合格率です。

一般・状況設定問題のライン

国家試験は、必修問題の基準40点以上を通過した方は、次は一般・状況問題のボーダーラインが通過しているか
気になるとこだと思います。

第110回看護師国家試験 一般状況の
ボーダーラインは、157点です。

https://mysashio.blog/48374573205-2/

個人的な感想

個人的には、例年通りの合格ラインで合格率も新卒は約94%と高い国家試験だったと思います。

東北の方は、大きな地震があった次の日の試験で、普段通りの力を出すのがむずかったと思います。

そんな中ほんとに、
合格されたかたおめでとうございます。

新卒のみなさんへ一言

僕が看護師をして新卒で思ったことは、

『頑張りすぎない』

自分がしんどいと思ったら、
辞めてもいいんです。限界ぎりぎりまで仕事をすることはありません。

自分のペースで頑張ってください。

最後に

看護学生の就職のお手伝いもしています。また、国家試験の勉強のサポートと
講義もしています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: r86cCX8tjfVp4kF1600095171_1600095495.png

『今だけ限定で』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: おすすめ-2.png

の全額保証サービスも行っています!

興味がある方は下記の問い合わせより
ご連絡お待ちしています!
こちらから

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください