看護学生

『就活中の看護学生へ』✨効率的な就職情報収集✨

こんばんわ!サッシー です!
今就活中のあなた!これを見るだけで就職先の情報収集がグーーーと上がりより良い就職ができます!
実際これで僕自身も就職することができました。
なにより一番は『色んな病院、クリニックと比較できるところ』です。
給与、待遇、勤務形態、福利厚生など比較しつつ良い就職先に辿り着けます。

今回は就職情報収集の中で3つだけピックアップしました!
※どの情報収集もメリット、デメリットがあります!それも分けながらわかりやすくしていこうと思います!

1転職サイトへの登録

まず1つ目は、転職サイトの登録です!まず新卒が登録していいのか疑問に思うかたもいると思います。
実際は『転職サイト』とは名ばかりで実際『新卒の就職も扱っているところも多い』です。
個人的にはこれが1番情報収集の効率がいいです!実際デメリットもあることもたしかですが、
転職サイトで情報収集をして転職会社を通さず、自分自身で病院のパンフレットから問い合わせるのも可能です。
もちろんそのまま転職サイトを介して就職することできます

メリット:条件に合わせた求人をピックアップしてくれる。(地域、病床数、面接時に聞かれることなど細かい条件も汲み取ってくれる)
扱っている求人は多い。

デメリット:電話が鬱陶しくかかる業者もいる
すぐに就職させようとしてくるところもある

2看護学校の先生に相談

これは1番看護学生のみなさんが就活前にすると思います。少なくとも3年〜4年以上の絡みがある先生だとおもうので、
信用しやすく相談もしやすいと思います。僕も実際しました!
しかしメリットだけかと思ったらデメリットもあります!これに関しては、先生によって差があります。

メリット:相談しやすい。実習先の病院に就職したい人ならおすすめ(内部事情まで知っている可能性が高い)

デメリット:やたら実習先の病院に就職させる(学校としては、実習で提携してもらってるので、実習先で就職して欲しい)
(実習中に知っている看護師がいると先生も喋りやすい)

3SNSで情報収集

これは、就活に関してシビアに考えていて、各部署の内容を知りたいなど割と慎重派におすすめです!
今の時代はSNSですね。ネットにもごろごろ転がってます。しかし看護師が実際に語っているケースが少ない
要は現場の声がわからない!その点自分で情報を整理して正しい情報を見つけないと行けないですね

メリット:いっぱい情報がある。

デメリット:偽りの情報もあるので注意。
現場の声が少ない印象。

ちなみ今まで僕が『看護師の仕事をインタビューした動画』が割と参考になるかと思います!
(ちゃんと宣伝ですw)

→https://www.youtube.com/watch?v=HNMwkfsYlJc&t=149s

まとめ

今回は『就職のために効率な情報収集✨』で3つピックアップしました!
僕自身就活について結構学校の先生が投げやりだったので
就職のための情報収集にすごい苦しんでいました!
看護学生のみなさんには、効率的に正しい情報をできる限り正確に見つけていっていい場所に就活できることを祈っています!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください