看護学生

就職前に見て欲しい看護師の給料の話

 

こんにちは。ライターの村上です。

今回は看護師の給料について簡単に紹介していきます!

基本給

まず大切なのは基本給ですね。

これはあなたが1ヶ月お仕事をしてもらえるベースとなる金額です。

ここに各種手当などが上乗せされていきます。

新卒で正看護師だと地域にもよりますが18万程度でしょうか。

各種手当

先に述べた基本給にプラスして支払われる給料があります。

私が現在勤めている病院では、資格手当夜勤手当手術手当残業手当などがあります。

具体的な金額と手当がつく条件は下記のようなものです。

資格手当:看護師の資格を持っていれば月に????円

夜勤手当:夜勤をすると1回????円

手術手当手術に入った月のみ????円

残業手当残業時間分(残業時間の申請が必要)

ボーナス

次はみなさん一度は聞いたことがあるであろうボーナスです。

ボーナスとはある決まった時期に給料とは別にまとまった金額がもらえることです。

ボーナスは基本給✖️指定の月数で計算する場合とボーナスの上限下限が最初から決まっていることがあります。

基本給で計算する場合には、基本給が高ければ必然的にボーナスが高くなることが考えられますね。

ただ注意が必要なのは、ボーナスは病院の業績によって上下するものですので毎年同じ額がもらえるわけではありません。

また、ボーナスを12で割って毎月の給料に上乗せして支払うといった病院もあるようです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

簡単ではありますが看護師の給料形態が少しでも分かれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

わかりづらい箇所や質問などありましたら是非コメントをお願いします。

それでは今日も一日お疲れ様でした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください