看護学生

中学生必見!最短で看護師になる方法

こんにちは。ライターのムラカミです😁

これから看護師を目指す中学生のために学校をご紹介します!

最短で看護師になりたいなら五年一貫の学校

私の出身でもある五年一貫の学校について紹介します。

五年一貫学校とは、高校三年間と専門課程二年間の計五年で構成されています。

高校三年間では国数社理英など一般教科+看護の基礎を学習します。

高校を卒業した後、専門課程へと進学し専門的な看護について学んで行きます

メリット

  • 中学卒業から五年間で看護師国家試験の受験資格が得られるため、最短20歳で看護師になることができる。
  • 大学や専門学校よりも一・二年早く就職できるため、すぐ働きたい人早く看護師になりたい人に最適だと言えます。

デメリット

  • 大学の看護師よりも初任給が若干低くなる
  • 長期の休みがないため思うように遊べない。
  • 五年一貫の看護師は臨床にて下に見られることもある。(現在はほとんどそんなことはないみたいです。)

まとめ

いかがでしたか?

五年一貫の看護学校のメリット・デメリットを理解していただけたでしょうか?

現在私は看護師として働いていますが、五年一貫の学校を卒業して良かったと思っています

今から看護師を目指す皆さんの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

質問等ありましたらコメントにて願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください