看護学生

私が看護師を目指した訳

私が看護師を目指した理由を紹介

110回看護師国家試験は終了しましたが、次は111回看護師国家試験に向けての学習を進めている皆さんもいらっしゃるでしょう。

そんな皆さんに向けて、私が看護師になりたい・目指そうと思ったわけについて紹介したいと思います。

看護師を目指した時期

私が看護師になろうと決めたのは、中学三年生の時です。

時期的には、3年生のちょうど半分くらいの時だったと思います。

勉強したくないから??

私は、中学生の時から「人生の中で勉強する時間をできるだけ短くしたい」と思っていました。

そして、たまたま通学できる範囲に5年一貫の看護学校がある事を知りました。

ここで5年間だけ勉強すればそれ以降は勉強しなくていいんだ!と思った私は進学を決めました。

看護学生の皆さんはご存知かもしれませんが、5年間の勉強で済むはずもなく笑

ここで言っておきますが、看護師は生涯学習の職業です。。笑

今になって、大学行っとけばよかったな。。と思っていますが笑

給料の良さは?

中学生の時には給料はあまり考えていませんでした。

今から目指す皆さんはしっかり給料のことも考えておきましょうね!

給料についてまとめた記事もありますので、ぜひご覧ください!

途中で心変わりはしなかった?

5年間の学生生活の中で看護師を目指すのを辞めたいと思うこともありました。

しかし、せっかく入学したしとりあえず資格はとっておこうかなと思い卒業しました。

この考え方はすごく大事だと思っていて、今学生の皆さん辞めたくてもとりあえず資格できは持っておきましょう。

看護師国家資格があれば日本全国どこでも働くことができますから!!

まとめ

以上が私が看護師を目指した時の紹介です。

もっと詳しく知りたいという方がいれば、また改めて深掘りした記事を書かせてもらいます!

ぜひコメントをお願いします!👍

最後に

Youtubeで国家試験の問題を解説中!


看護学生の就職・国家試験対策のサポートしてます!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: r86cCX8tjfVp4kF1600095171_1600095495.png

『今だけ限定で』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: おすすめ-2.png

の全額保証サービスも行っています!

興味がある方は下記の問い合わせより
ご連絡お待ちしています!
こちらから

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください