看護学生

『ガチ参考』現役看護師が教えるマジで使える転職サイト3選

今回は、僕が使ってほんとに就職、転職の役に立ったサイトの3つを紹介します!

 

この記事では、

・看護師転職特化のおすすめ転職サイト
・転職サイトの選び方
・転職サイトを使うメリット・デメリット

を紹介していきます。

 

 

『ガチ』厳選転職サイト3選

求人の質
転職サポート
求人件数 約93,000件
総合評価

ナースではたらこ 公式ページはこちら

 
2位 マイナビ看護師

・80,000件以上の求人情報

・会って話せるキャリア面談

・圧倒的な優良求人数

 

 

マイナビ看護師TOP
は合計4.1万件の求人数を保有し、大手マイナビグループが運営する看護師専門転職サイトです。また、大手人材紹介会社の株式会社マイナビが運営している看護師のための転職サイトです。
2021年7月現在80,000件以上の求人情報を取り扱っています。(独占求人・非公開求人含む)

一人ひとりに担当者となるプロのキャリアアドバイザーがつき、履歴書の書き方・面接対策から条件確認や退職交渉まで、徹底的にサポートしてくれます。看護師向けコンテンツが多くはじめて転職をする方も使いやすいです。

転職するだけでなく、新卒の方が入職するときにどのような病院がいいか情報を集めたり相談するのに適しています。

 
求人の質
転職サポート
求人件数 約80,000件
総合評価

看護師の転職マイナビ看護師 公式ページはこちら

3位 ナースのお仕事
 
・日本最大級の求人数

・職場の内部情報に詳しい

・LINEで気軽に相談できる
 
 
 
 
 
 
 

看護のお仕事 は、日本最大級の求人数を誇る、看護師専門の転職サイトです。
多数の非公開求人を含む約12万件の求人数のなかからあなたにあった転職先を見つけてくれます。

年間4,000回以上の職場訪問をおこなっており、医療方針から辞めた人の理由まで情報収集を実施しています。
職場の内部情報をもとに、利用者の希望に最も合う求人情報を紹介してくれます。

 

 
求人の質
転職サポート
求人数 約120,000件
総合評価  

看護のお仕事 公式ページはこちら

まとめ

実際、転職サイトは担当者が
すべてだと思います。

担当者が、すごくいい人だった時は
就職もスムーズで対応もよかったです。
そうでない場合は、就職も遅くなるし
大変でした。

1個だけでなく2個程度転職サイトに
登録しておくと、ベストと思います。


実は看護学生の就職のお手伝いもしています。また、国家試験の勉強のサポートと
講義もしています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください