看護師

看護師3年目が思う「やりがい」

看護師のやりがいとは

看護師としてお仕事をしていく中で、楽しいこと辛いこと様々なことがあります。

時にはなんのために自分が看護師をしているのかと、やりがいを見いだせなくなることもあるかもしれません。

その中で私が考える看護師としてのやりがいについて、今日はご紹介したいと思います。

一つ目:給料が良い

看護師として入職された皆さんなら、これは既にご存知かもしれませんね。

当ブログ調べでは、20代会社員の平均年収は300万円前後とされています。

一方で、20代看護師の平均年収は350万円以上とされており、400万円近くの場合もあるようです。

もしかすると貴方は周りよりも100万円近く多く給料をもらっているかもしれませんね!

仕事を頑張った分だけたくさん遊べると思うと、やりがいになりますよね!

二つ目:患者さんからのありがとう

確かに患者さんのケアは、体力的・精神的にしんどいことがあります。

しかし、自分が一生懸命ケアをした際の患者さんからの『ありがとう

その言葉だけで、不思議と次回も頑張ろう!と思うことができちゃうんです。

私は初めてその言葉を聞いた時に、心の底から看護師になってよかったとやりがいを感じました。

三つ目:たくさんの人と接することができる

これは人によって賛否が分かれるかと思いますが。

看護師という仕事をしていると嫌でもたくさんの人と関わりを持つことになります。

それは、患者さん同僚他院の職員などです。

日々たくさんの人と接することで、他の人が一生経験しないであろうことを体験することができます。

私は人との関係を持つことはプラスだと考えているため、やりがいに挙げさせていただきました。

心配しないで!

やりがいを感じられない皆さんも、心配しないでください。

私も最初はやりがいを感じられず、毎日を過ごしていました。

まずは、給料のためと考えて仕事をしてみてください。

ですが、何か小さなきっかけでやりがいに気づくことができると思いますよ!

まとめ

以上が私が感じた看護師のやりがいです!

人によって求めるやりがい・感じるやりがいは様々です。

貴方がやりがいだと感じたらそれが正解です!

焦らずゆっくりと見つけていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

新人看護師さんに私が伝えたい事をまとめた記事を下に貼っておきます。

時間がある方は覗いてみてください!

最後に

Youtubeで国家試験の問題を解説中!

『今だけ限定で』

の全額保証サービスも行っています!

興味がある方は下記の問い合わせより
ご連絡お待ちしています!
こちらから

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください