看護学生

『新人看護師へ』プリセプターガチャ

あなた

春から新人看護師になるけど、プリセプターとか新人教育とかどうなってるか知りたい。

春から新人看護師として働く看護師は、新人教育に対して不安を抱えている人が多いと思います。

・病棟の先輩看護師が厳しいと不安。

・プリセプターの先輩と合うか心配。

・新人教育ってどの施設も一緒かな?

など悩みを抱えている方新人看護師さんが多いと思いますので新人教育やプリセプター制度についての解説していこうと思います。

プリセプター制度ってなに?

看護学校を卒業まじかの方なら、必ず聞いたことがある『プリセプター制度』、新人教育にために導入されていることは間違えないですが、正確にはこんな感じになってます。

各部署に配属された新人看護師に決まった看護師(プリセプター)を配置し、仕事の仕方や学習方法、悩み事に対するフォローなど広範囲にわたり相談や支援を行う。

具体的には新人看護師を先輩看護師(プリセプター)が支援し、教育係トップの看護師がプリセプターを支え、主任看護師が教育係トップの看護師を支え、看護師長が病棟全体を支える体制です。

となっております。要するに、病棟全体で新人看護師をささえるということを看護部は言いたいと思います。

この制度には、新人看護師の教育だけではなく指導をするプリセプター自身の教育にもなっていきます。そのため指導するプリセプターも指導する能力としては、足りないところがある。という面も知っておく必要があります。



しかし、新人を病棟全体で支えてる風の施設が多い気がします。先輩看護師(プリセプター)が多く関わりプリセプターとの相性は大事だと思います。

プリセプターは、ほぼ選べない

プリセプターと新人看護師の相性が大事になりますが、基本的にはプリセプターは選べません。

タイトルにもありますが、これが

プリセプターのガチャポン

ですね。新人看護師が、入職する前にどの新人にプリセプターが付くかが決まっています。新人がプリセプターを選んだりできないし指導能力が長けているプリセプターになるかダメダメのプリセプターが担当になるかはわからないということです。新人看護師の運次第です。

どの先輩がプリセプターになるかは、教育係のトップの看護師や師長・主任が決める場合やプリセプターになる先輩看護師と相談してきめる場合もあるそうです。

基本的には、ざっくり決められるイメージです、新人の性格やタイプを吟味するというよりもざっくり決めてとりあえずやってみようという感じがします。

プリセプターも指導能力があるわけではない。

プリセプターを任される先輩看護師は基本的に2〜3年目が任されることが多いと思います。そのためプリセプター自身も指導する経験としては歴が浅く指導経験も少ない可能性が高いです。新人も不安だと思いますが、プリセプターの方が不安を抱えているケースも多いと思います。

どうしても相性が悪い場合は、プリセプター変更も可能

僕が、新人の際にプリセプターとの相性が悪かったですが、なんとか乗り切りました。しかし同期の新人看護師は、ほんとにプリセプターとの相性が悪かったため師長・主任にプリセプター変更を申し出していました。

最初は、師長・主任も様子見という形でしたが、同期の看護師がどうしても無理になってしまい、再度プリセプター変更の申し込みを師長・主任に。その結果、プリセプターが変更されました。

師長・主任も、基本的には変更には応じないと言っていたそうなので、基本ダメな施設が多い可能性があります。

どうしようもない場合は転職も!?

新人看護師ですぐに退職するのは次の転職活動のデメリットになるのでは!?と思い方もいると思いますが、看護師は仕事がなくなることがありませんし、転職自体可能です。詳しくはこちらをご覧ください

【看護師】転職するべきベストタイミングはいつ? 転職で悩んでいるあなた 転職考えているけど、いつ転職したらいいかわからない。転職のベストタイミングがわからない。誰か教えて欲し...

まとめ

僕も新人の時プリセプターガチャはハズレでした。同期の看護師は優しい先輩がプリセプターだったのでうらやましかったです。個人的には新人時代のプリセプターの存在というのはとても大きいと思います。プリセプターと相性が悪く合わない場合は、自分自身でその病棟で1番相性のよい先輩を見つけてその先輩に相談すると良いと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください