看護師

【看護師】転職するべきベストタイミングはいつ?

転職で悩んでいるあなた

転職考えているけど、いつ転職したらいいかわからない。転職のベストタイミングがわからない。誰か教えて欲しい•••。

新人看護師だけではなく中堅・ベテラン看護師もすくなからず転職を考えたことがあると思います。

など転職をしたいけどするタイミングや
転職しての不安がある
あなたのみに見て欲しい。

結局看護師が転職するベストタイミングっていつなの?

今回は、看護師の転職するべきタイミングについて説明していこうと思います。

本文の信頼性について

現役看護師で、クリニックで勤務兼
看護師専門の転職活動の支援中。
自分自身も転職活動して現在の職に就いているので、転職側・看護師側の双方の思いがわかります。

転職は3年目以降じゃないと転職できないは嘘!?

よく看護師などの専門職だけでは限らず一般の会社や企業に就職された方も言われていると思いますが、

新卒で就職した後に、3年間以上勤務していないと転職は厳しい。

『同じ所に3年以上勤務していないからすぐ辞めると思われるからそもそも採用されないことが多い』

はっきり言います。

看護師の転職においては、
『3年間以上勤務』は関係ありません。

いつでも、転職は可能!

看護師の転職は、いつでも可能です。

3年目以上でないと難しいという
訳ではないです。

転職で悩むあなた

え?いつでもいいの?
3年目以上じゃないと、転職難しいと思ってた

要因としては色々ありますが、
大きく分けて3つあると考えています。

・看護師は慢性的な人手不足。

看護協会が実施した
『2020年 病院看護実態調査』の結果
2019年度新卒看護師離職率は
8.6%です。

・コロナ禍でもクリニックは減ってない?

→コロナ禍で倒産しているクリニックも多いですが、実は開業するDr.もいます。
僕の知り合いのDr.でも3人ほど開業するそうです。その分看護師の需要も大いにあると思います

・潜在看護師は増えている!?

潜在看護職員は、約71万人います。
毎年、新規資格取得者が約5万人いる中、
約2.5万人が離職などにより看護の現場を
離れています。
全体で見れば2.5万人が増加している
計算にはなります。

だと考えています。

いつでも転職自体は可能ですが早過ぎる転職はメリットもありますがデメリットもあります。

早すぎる転職のデメリット

いつでも転職自体は可能ですが
早過ぎる転職はメリットもありますが
デメリットもあります。

早すぎる転職のメリットは

・人間関係をリセットできる
・ストレスが軽減される可能性
など退職理由によってさまざまですね。

早すぎる転職のデメリットは

・給料が大きく関わる。

当たり前かもしれませんが、専門職なので
経験年数浅くて知識技術態度が良いとしても専門職=経験年数が大きく反映されるため
早すぎる転職は給料に大きく関わります。

採用する人事の方も今までどこの診療科目で
どのくらいの経験年数勤務してきたか等で
判断するので、早すぎる転職のデメリットになります。

【結論】将来の目的で転職するべし!

あなた

いつでも転職できるのはわかったけど結局いつ転職すればいいの?

結論をいいますと、

将来の目的で転職するのが、看護師として転職するタイミング

将来の目的(きっかけ)とは、

・将来的に知識をつけて認定看護師をとりたい。
・今より楽で給料の良い所がいい。
・看護師以外で稼いでいきたい。
・美容系にいきたい。
・フリーランスで、たまに看護師のバイトに行くぐらいでよい。
・専業主婦でやっていくから働きたくない

などなど看護師の働き方は
一つではありません。

ただ転職のタイミングは、
自分の将来のことを考えそれに見据えた職場を探して就職すること。

例えば
大きい病院に勤めている2年目の看護師が『今より給料の良い所がいい!』と
思っていたらすぐに転職するべきです。

2年目の看護師でも転職して現職場よりも多くの給料をもらえる職場はいっぱいあります。

ちなみに僕は2年目で転職をして
前職に手取りが19万円ほどでしたが
今は
手取り30万円ほど上がりました。

sassy(サッシー)が転職したサイトはこちら!

ナースではたらこ |行きたい病院を指定できる!

【ナースではたらこ】は、アルバイトの求人媒体「バイトル」なども
手掛ける、大手人材会社のディップ株式会社が運営する看護師向け転職サイトです。

電話対応、ナース・キャリア・ステーションでの対面支援など、サポートが手厚かったです。

楽天リサーチの調査でも
看護師さんの満足度1位を獲得しています。

逆に転職しないほうが良い場合もあります。
大きい総合病院に勤めている
『将来認定看護師をとりたい』と思っている方は、転職しない方が良いです。

理由は、福利厚生に
『認定看護師を目指す看護師への支援』が
含まれている可能性があるからです。

将来認定看護師を目指すのなら、
福利厚生を賢く使って認定看護師をとってから自分の希望する病院に転職を進めます。

サッシー

要するに、自分の将来の目的(きっかけ)で転職するのが一番ベストなタイミングだと思います。

将来の目的がない方は、
できるまでまだ転職はおすすめはしません。

まとめ

看護師の転職は、いつでもできますが
自分の将来についてどうしていきたいか
看護師としてだけではなく人生のタイミングで考えてください!

https://mysashio.blog/925-2/

看護師がする看護学生のための
オンラインサロンを現在しています。

看護学生のささいな悩みや就職・国家試験のサポートも行っています。

Youtubeで国家試験の問題を解説中!

看護学生の就職のお手伝いもしています。
また、国家試験の勉強のサポートと講義
もしています。

Twitterでは、看護師・看護学生が
知って得する情報や知識をつぶやいています
損はさせませんのでぜひフォローお願いします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: r86cCX8tjfVp4kF1600095171_1600095495.png

『今だけ限定で』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: おすすめ-2.png

の全額保証サービスも行っています!

興味がある方は下記の問い合わせより
ご連絡お待ちしています!
こちらから


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください