看護師

看護師は気をつけて!ブラック病院の特徴5選

あなた

私働いている病院残業代全然つかないし勤務も多いしさすがにきついな。。。

この記事は、今の職場の環境に『ブラック病院なのでは?』と疑問に思っている方のみ見てください。

入職から数日が経っている方、今一番辛い時期かと思います。

『就職前の説明と違う。定時で帰れない。』

『職場の人間関係が最悪。』

『苦手な先輩がいるほんと無理』

などいろんな現実が、看護師になったら看護学生との違いも徐々に見えてきます。そんな気持ちをもっている新卒の看護師、ずっとその気持ちを持ちながら働いていた看護師に見て欲しいです。

また記事中に『危険ブラック病院簡単チェックリスト』を作成しているのでぜひ確認してください。

ブラック病院の特徴 5選

ブラック病院には、必ず特徴があります。今回は、その特徴を5つ紹介していきます。

①鬼低い給料

②お局が完全に支配してる病棟

③休日に勉強会を開催して実質出勤

④残業時間が日3時間以上超え無料働き

⑤どの求人サイトにもずっと出ている。

1、鬼低い給料

『看護師になって給料をいっぱい稼げる』

『将来の安定のために看護師に!』

と思っていたかと思いますが看護師は思いのほか給料が少ないです。そのなかでもブラック病院はほんとに低いブラック病院の給料は、だいたい手取りは15〜18万円くらいです。

ちなみ、この給料は僕が前働いていた病院の手取りの給料です。

2、お局が完全に支配してる病棟

ブラック病院は、お局と新人の年齢差が大きいです。お局つまり30代後半〜40代後半の看護師は、だいたいが結婚しており、家族と暮らしているため、その就職場を容易にはやめません。

そのため、嫌なお局もずっと居続け病棟全体を自分が働きやすいようにしている可能性があります。前働いていたところも、お局が病棟全体をコントロールしているところもありました。師長ではなく

また、転職を考える看護師は、基本的に4〜5年に転職します。(個人差はありますが、だいたいの勤務3年以上で求人を出している職場が多いのが理由だと考えます。)

新卒の看護師がまた就職するので、

お局は、居続ける。中堅は、転職で職場から離れる。新人は、就職しにくる。

そのため、個人的には、職場の年齢差が大きくなっていると思います。

3、勉強会を休日に行う。

新人の研修カリキュラムに必ずあるのが同じ病棟の新人と先輩が集まってあるテーマについて勉強をする『勉強会』です。ホワイト病院は、勉強会の日をあらかじめ決めてその日、新人の勉強会に参加する人は『全員日勤』にして日勤後に勉強会を開きます。

しかし、ブラック病院は、新人の勤務が休みでも明けでも勉強会を開きます。

休みでも、勉強会があるため休みとは思えません。ストレスが溜まってしまいます。しかし、この異変(休みでも出勤)ということは先輩方も経験していることなので先輩達も『自分たちも休みで出勤したから、新人もするべき』と思う先輩が多いです。

看護師として、向上心がある方なら休みの勉強会にも前向きに取り組むかと思いますが向上心がない方も多いと思います。

4、残業時間が日3時間以上超え無料働き

残業時間があるのは、仕方がないです。実際ホワイト病院でもある程度の残業時間はあります。しかし、日3時間程度の残業時間がある病院はブラック病院です。

これは僕の知り合いの看護師の話ですが、平均残業時間が3時間以上と言っていました。


実際は、日勤では確実に終わらない業務を終えた後に、病棟の係の仕事もあり、また終業前に入院もとっていたそうです。そのせいで、残業を3時間ほど勤務の際はしていたそうです

しかし、残業代がでるのなら良いですが実際に勤務につけられる残業時間は1時間つまりは、2時間無料で働いていたことになります。

それもほぼ毎日だと考えると月20〜30時間の無料働きになります。

5、どの求人サイトにもずっと出ている。

ホワイト病院は、転職者が少ないもしくは人の紹介で就職することが多いと聞きます。そのためホワイト病院は、求人サイトにでていない。もしくは少ない期間で求人が出ています。

しかし、ブラック病院は、いつでも人材不足なのでよく求人が出ています。いつも出ています。特に無料で掲載できる求人サイトに注目してみてください。

ブラック病院か判別チェックリスト

このチェックリストは、個人的に看護師として働いた経験と、僕知り合い看護師の話を元に作成しました。チェックリストが10個以上当てはまる人はブラック病院の可能性が大きいです。

このチェックリストで、ブラック病院であることが発覚したかたは、『でも転職するのも・・ね。実際どこがいいかわからない』という人が大半です。

看護師がガチでおすすめ転職サイトはこちら。

転職しない方が良い場合も!?

逆に転職しないほうが良い場合もあります。大きい総合病院に勤めている『将来認定看護師をとりたい』と思っている方は、転職しない方が良いです。

理由は、福利厚生に『認定看護師を目指す看護師への支援』が含まれている可能性があるからです。将来認定看護師を目指すのなら、福利厚生を賢く使って認定看護師をとってから自分の希望する病院に転職を進めます。

サッシー

要するに、自分の将来の目的(きっかけ)で転職するのが一番ベストなタイミングだと思います。

将来の目的がない方は、できるまでまだ転職はおすすめはしません。

POSTED COMMENT

  1. […] https://mysashio.blog/925-2/ 『※注意※』ブラック病院の特徴5選 この記事は、今の職場の環境に『ブ… […]

  2. […] 『※注意※』ブラック病院の特徴5選 この記事は、今の職場の環境に『ブ… […]

  3. […] 現在ブラック病院に勤めているかどうかを判断できる記事がありますのでこちらから。 […]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください