看護師

『新人看護師向け』インシデント・アクシデントを起こしたら?

新人の看護師は、『必ずミス』をします。

新人だけではなく、ベテランの看護師でもミスはつきものです。

そんなとき、患者さんに影響を与えた・与える可能性があったときに書くのが、


インシデント(ヒヤリハット)・
アクシデントレポート
です。

実習の際に、書いた方もいると思います。

今回は、
インシデント(ヒヤリハット)・
アクシデントを起こした際に、
どう対処すべきなのかを紹介します。

※このサイトでは、全ての看護師、看護学生、看護師国家試験に挑戦する人を
応援します。

https://mysashio.blog/925-2/
『新卒看護師1年目限定』勉強ってどうなっている? 『看護師国家試験も無事合格できてやっと看護師になれる〜』と思っているあなた! 実は、一年目の離職率は約10%とも言われて...

インシデント・
アクシデントとは?

アクシデント=医療事故

医療に関わる場所で医療の全過程において発生する人身事故一切を包含し、医療従事者が被害者である場合や廊下で転倒した場合なども含む。

インシデント=ヒヤリ・ハット


日常診療の場で、誤った医療行為などが患者に実施される前に発見されたもの、あるいは、誤った医療行為などが実施されたが、
結果として患者に影響を及ぼすに至らなかったものをいう。

医療過誤

医療事故の発生の原因に、医療機関・医療従
事者に過失があるものをいう。

引用:2002年 厚生労働省 医療安全対策検討会議での定義

レポートの必要性について

院内で生じているインシデント・アクシデントの現状把握し、安全な医療を実施するための今後の病院・クリニック全体の医療安全のために必要です。

簡単に説明すると
アクシデントは起こさないことが最善

そのため次善として、
インシデントをアクシデントにしないこと

そのために作成するのが
インシデントレポートヒヤリハット
です。

日々発生するインシデントに対して
一つずつ解決策を確認していくことで、
アクシデントが発生する確率を低く
することができます。
(ハインリッヒの法則)

ハインリッヒの法則

ハインリッヒの法則とは、
1件の重大なアクシデントの前には
29件の軽度のアクシデント、
その前には300件のインシデントがある
とされる法則です。

この300件のインシデントを減らすことで、その上のアクシデントが発生する確率を減らすことができると言えるでしょう。

『⚠︎期待注意⚠︎』現役看護師の給料!? こんにちは。 今日は期間限定で私の給料を公開します😭 最後にはリアルな給料明細も!? 私は看護師になって2年...

レポートの形式

病院によって形式は様々ですが、
起こったインシデントに対して
いつ・どこで・なぜ・その後の対応・解決策などを記載するのが最も一般的でしょう。

基本的に、施設やクリニックだと
下の画像の書式のようなレポート
になります。

しかし、大きな病院になると
電子カルテを採用しているのでパソコン
で入力して報告します。

報告したインシデント内容

今まで報告したインシデント、アクシデントの内容を紹介していきます。

当たり前ですが、施設、個人情報が漏れる紹介はしません。

勤務中リキャップによる針刺し

以前手術室に勤務していた時に、
手術中に、術中急遽使用することになった
薬剤を清潔野で作成していました。
急遽使用することになり、Dr.も急いで急かしていました。
薬剤は作成し終わって急いでリキャップしたため針にキャップがうまく入っておらず
針刺ししてしまいました。

同姓同名患者の呼び出し間違い

現在勤務している外来での出来事です。
外来では、毎日100名以上の患者来院するため同性同名の患者もいます。
外来で、『〇〇さんどうぞ』と検査に案内。

検査は終了して診察に入るのを待っている間に間違えに気づいた。

眼科で間違えて物品開封した

手術室で勤務している時に、
眼科手術で白内障手術でした。
白内障の手術では、眼内にレンズを
挿入します。前もって患者さんそれぞれによってレンズの種類を計算しますが、術中変更になる可能性があるので、
手術中にレンズを開封します。

いざ手術になり、Dr.から
『レンズ変更する。から机に前もったレンズ出して』と言われて開封。

すると、Dr.が変更するつもりだったレンズと机に置いていたレンズの間違えていることが発覚。
自分も間違いに気づかずインシデント発覚。


先生が起こしたインシデントも看護師が記載?

僕が勤めていた病院では基本的に先生は
『インシデント』を書きませでした。


これは、いかがなものかと思います。

実際は、医師も記載した方がいいですが


おそらく
『自分の責任と思っていない』
『看護師が書いているから大丈夫』
と思っていると思います。

大きな病院によくありがちです。

アクシデント
を起こしてしまったら?

アクシデントを起こしてしまった場合には、すぐさま報告し対応します。

変に隠そうとせず素直に報告しましょう。

自己判断で隠蔽などをして発見が遅れることで、患者にさらに大きな損害が発生する可能性があります。

また、アクシデントに対しての
報告書を作成し同じアクシデント
が発生することを防ぎましょう。

まとめ

インシデント・アクシデントを自分が起こすと、罪悪感を感じることもあるでしょう。

しかし医療に従事している以上
インシデント・アクシデントの発生は
100%防ぐことはできません

罪悪感を感じて落ち込む前に
どうすれば次の発生を防ぐことができるのか、解決策を考えましょう。

そのための
インシデントレポート・
アクシデントレポートです。

最後に

看護学生の就職のお手伝いもしています。また、国家試験の勉強のサポートと
講義もしています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: r86cCX8tjfVp4kF1600095171_1600095495.png

『今だけ限定で』

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: おすすめ-2.png

の全額保証サービスも行っています!

興味がある方は下記の問い合わせより
ご連絡お待ちしています!
こちらから

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください