看護師

私看護師に向いてない?って思った時に!

あなた

私って看護師向いてない。患者さん・指導者から怒られるし自分自身に看護観もわからない。どうしよう。。

今回は、看護師を辞めたいと思ったことあるかたのみ見てください。

看護師になってみたものの、自分のは合わない、自分には向いてないと思ったことがある人が多いと思います。

自分もその一人で、看護師に向いていないと思い一時期は、BARのオーナーをしていました。

今回は看護師のメリット・デメリット、看護師に向いていない人の特徴などを紹介します。

看護師に向いてないかも。

先生に『看護師やめろ』と怒られた。

患者さんに『術後の経過が悪い!そんなの聞いていないと』クレーム。

プリセプターと馬が合わず、同期には優しいが自分にだけ当たりがきつい

指導者から『センスがない』と言われる。

指導者の指導方針が違い、毎回理不尽に悩まされる。

これは今まで看護師をしていく中で僕が言われたことです。看護師なりたてのみなさんでしたら内容は違えど怒られたりすることが多いと思います。

そんなときに思うことが

私は看護師向いてないのかも

僕自身も新人看護師の時はずっと思っていました。

看護師の向き、不向きとは

看護師に向いている、向いていないとはどんな基準があるのでしょう。

看護師に向いている人」向いている人で調べてみると

  • 継続して学習を行うことができる
  • 技術が優れている
  • 仕事がスムーズに行える
  • コミュニケーション能力が優れている

などが、挙げられるようです。

逆に「看護師に向いていない人」で調べると

  • コミュニケーションがうまく取れない
  • 技術が上達しない
  • 仕事が覚えられない
  • 仕事がスムーズに行えない

などが挙げられるようです。

看護師三年目の私の考え

私は看護師に向いていない人などないと思っています。

看護師国家試験に合格し看護師として就職した以上貴方は看護師に向いています

学生時代辛い実習や勉強を乗り越えられている時点で、貴方の看護師としての資質は十分です。

技術不足なら練習する

技術的に難しいことがあっても、練習すればいいんです。

最初から採血が余裕でできている人なんていません。

私も初めての採血の時は、とても緊張しました。

初めからうまくできないからって落ち込まないで!

コミュニケーションが苦手なら慣れる

患者さんと話すのが苦手で、コミュニケーションがうまく取れない。

コミュニケーションなんて慣れです。

事実私はあまり人と話すことが得意ではありませんでした。

ですが、たくさんの人と話している中で慣れてしまいました。

今では、コミュニケーション大好きです!

コミュニケーションは慣れ!

同期と比べない。

同期はできているのに、私はできていない。

なんて思うことも確かにあります。

しかし、貴方が気づいていないだけで貴方ができていて同期ができていないこともあります。

また、比べたところで看護師としての貴方が成長することはありません。

貴方は貴方ができることを精一杯行いましょう!

私の看護師としての基準

私が思う看護師に向いている基準は、

看護師を続けていること

どんなに看護技術が優れいている人でも、辞めてしまえばどうにもなりません。

私は看護師を続けている人を尊敬しています

まとめ

貴方が自分は看護師に向いていないと思っていても、患者さんは貴方を必要としています

マイナスな考え方をしてしまうことも時にはあるでしょうが、いいところに目を向けていきましょう。

貴方は当たり前のように働いていますが、実はそれはすごいことなんだと気づいてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

感想等ありましたら、コメントにてお願いします。

最後に

Youtubeで国家試験の問題を解説中!


看護学生の就職・国家試験対策のサポートしてます!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: r86cCX8tjfVp4kF1600095171_1600095495.png

今だけ限定で

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: おすすめ-2.png

の全額保証サービスも行っています!

興味がある方は下記の問い合わせより
ご連絡お待ちしています!
こちらから

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください