コミュニケーション

モテない原因は外見ではなくあなたのコミュニケーション

こんにちは!!「サッシー」です。

「そんなこと言ってもどうせ外見。」

と思う方はこの記事は見ないでください。

女性にモテたい!

これは、ほとんど全ての男性の
望みであると僕は思います。

口下手なあなたもモテてしまえば、
別に恋愛で悩んではいないでしょう。

なら
なぜあなたはモテないのでしょう。

考えてみてください。

おそらく
・顔がブサイク
・身長が低い
・体格が太っている

と自分を第三者の目で見て
外見のことを考えたと思います。

外見もモテる要素ではありますが、
違います。

あなたがモテないのは、
あなたの女性とのコミュニケーションに
原因があります。

女性と話すときにあなたは、

「なんの話題にしようかな」

「緊張するな~嫌われないようにしよう。」

「やっぱ笑顔可愛いよな。」

「呑みに行きたいな。」

などを考えていると思います。

手汗をかいたり、
緊張して目が合わせられなかったり周りの目
を気にしたりしながら

会話を成立させることに必死。

会話が終わったら話せた!

と達成感を感じて満足する。

決して悪いことでは、ありませんが、

あなたが女性の立場になってみて
考えてください。

おそらくあなたに女性は、
興味を抱かないです。

しかし

会話のどこかであることをすれば、一変!

自己満足で終わっていた会話が

女性に喜ばれつつあなたに
少しでも興味を持つようになります。

そうなると、
女性の方からも話しかけてくれるようになり
今手汗をかいて目も合わせられないくらい


緊張して話しているのが
馬鹿らしくなるかもしれませんね。

それは

「会話の途中で相手を褒めること」です。

これだけです。

理由は、
簡単であなたと話すと心地よい、
嬉しい、と女性に思わせるためです。

人は、褒められたら
快楽の気持ちになり嬉しいものです。

口では、
「褒められても嬉しくない。」

「社交辞令でしょ?」

と言われるかもしれませんが、
実際の気持ちは嫌ではなく

嬉しい気持ちになります。

例えば
「仕事が早いね。
  この期間にこれだけできるのはすごいよ。」
と言われたら、

「社交辞令かも?」と疑いながら
気持ちは、嬉しく仕事が早いことに自信が持てますよね?

気配りが普段はできていると思ってないのに
女性「気配りがすごいできるんですね。」
と言われて嫌な気持ちになりますか?

家に帰って1人になってから、
褒められたことを思い出して
嬉しい感情に浸りながら

また頑張ろうとか思ったりするかもしれません。

褒められて嬉しくない人なんていません。

まずこの方法を行う前に

あなたの好きな女性の褒めるポイント
を想像してください。
最近話したときの表情、仕草、格好、
将来のこと、仕事のことなど

些細なことでも大丈夫です。

想像したことを好きな女性と
会話する時に褒めていきましょう!

少なからず喜ばれると思います。

ご拝読ありがとうございます。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください